忍者ブログ

記事の詳細

[PR]

2017年12月11日(月)

カテゴリー:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>> 記事の詳細をみる。

いざ千葉へ! 〜 第3回 鋸山 編 〜

2006年09月11日(月)

カテゴリー: ふらっと散策

友達の赤耳さんと千葉へドライブ。

前回の金谷へ到着に引き続き、今回の記事は、金谷の鋸山(のこぎりやま)ついて。


鋸山のロープウェー

数々のトラップに負けず、金谷に辿り着いた私たち。既に夕方。やっとこさ鋸山のロープウェー乗り場へとたどり着いたのだった。


間に合った。珍しくセーフ。これは奇跡だ…。

早速乗ってみることにした。券売所にて声をかけられる。

「すぐ最終便なので、展望台で10分程度しか過ごせませんが、よろしいですか?」

ガビ〜ン! (T_T)(死語?)

赤耳さんと相談して、折角来たので乗ることにした。

写真はクリックで拡大します。


金谷鋸山

鋸山ロープウェー

少ししか写ってないが、切り立った岩が鋸山の特長だ。

ロープウェーの乗客は、私たちの他は何故か中国人の団体さんでギュウ詰め状態。あの岩肌と、飛び交う中国語。私たちは道を間違えて中国の山奥へ来てしまったらしい。


鋸山

ロープウェーの写真にかろうじて写っている切り立った岩の連なりが鋸山の特長です。岩を切り出した痕らしい。

今回は時間がなくて、見て回ったり写真を残せず残念でしたが、ある程度見て回るには、数時間は必要のようです。全部見るには数日だとか(汗)。

自分が気になっているのは「地獄のぞき」という場所。崖の上のせり出した岩に乗っかれるそうで、ぜひ行ってみたい! というか、また行く(笑)。

ここに写真を載せられず残念ですが、下記の資料のリンク先にあるのでぜひ見てみて下さい。


展望台

ロープウェーにグラグラブランブラン揺られ、山頂にたどり着いた。思った以上に、景色が良い! 少しばかし雲が多かったけどね。


金谷鋸山 金谷鋸山

展望台より海岸を撮影

地球は丸かった。

地上の皆さん! ニーハオ! (思えば自分も地上にいるんですが…)


金谷鋸山 金谷鋸山

海に映る夕日の光

地球は丸かった。

金谷鋸山

海に映る夕日の光と船

類似写真でくどいけど、丁度船が通ったので。

さぁ、次はどこの写真を撮ろうか!!


帰る時間です。(T_T)


でも、登って良かったという意見で、赤耳さんと一致。

時間は短かったけど、とても良い感じの場所だったからね! 流石、中国四千年の歴史!(違う!)


金谷鋸山

山頂での赤耳さん

私はあまりカメラを意識してない写真が好み。

赤耳さんの写真は、彼に嫌がらせ喜んでもらえるように、特大で載っけたりしたいのだが(笑)また違う機会にします。


私たちは、更に満員となったロープウェーでボヨンボヨン揺られながら、地上へと降り立ったのだった。


まだまだ続く…

次回は、金谷の東京湾フェリー乗り場や、アクアラインの海ほたるでの出来事を予定しています。


PR

コメント 0件

トラックバック 0件

>> コメントをよむ。する。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]