忍者ブログ

記事の詳細

[PR]

2017年06月27日(火)

カテゴリー:

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>> 記事の詳細をみる。

いざ千葉へ! 〜 第1回 驚異の深海生物展 編 〜

2006年09月06日(水)

カテゴリー: ふらっと散策

深海生物展

2006年8月のことですが、友達の赤耳さんと千葉へドライブに行ってきました。

立ち寄った場所は、主に次の3ヶ所。

  • 驚異の深海生物展(千葉県立中央博物館)
  • 鋸山(金谷)
  • 海ほたる(東京アクアライン)

第1回目の記事は、深海生物展についてです。


驚異の深海生物展 〜 未知の深世界をさぐる 〜

深海生物展

千葉県立中央博物館

私たちは数々のトラップを乗り越えて、千葉県立中央博物館に到着した。

まずは最初のお目当て、驚異深海生物展だ。

この展示は2006年7月1日〜9月3日で終了しました。博物館と展示企画へのリンクは下記資料へ。


深海生物展

展示室の入口

右手に写るは、タカアシガニ。

博物館に入った私たちは、いつ襲ってくるかわからない深海生物に身構えた。

ところで、この博物館には他に千葉に関する色々な展示があり、一部を除いて写真撮影OKということで、なかなか気前が良いと思った。凄いぞ、千葉!

取材使用などはマズかったはず。一応、状況スナップ程度にとどめておきます。


深海生物展

メガマウス

よく見ると私の足が写ってるのはわざとだよ!

まず博物館入口に、メガマウスという深海魚の模型。インパクトあるなぁ!

赤ずきんちゃんなど一口で食われてしまいそうだが、たぶんプランクトンを大量に食べてるんだろう。

ちなみに口が大きいので、メガマウス。進化すると、ギガマウスとかテラマウスになるのかもね(笑)。


深海生物展

シーラカンスを撮ってる、赤耳さん

とっても嬉しそう(笑)。

赤耳さんは始終ニコニコしている。それもそのはず、この深海魚展へは赤耳さんの希望でやってきたのだ。彼は魚が大好き。近いうちに大型の魚を飼いたいそうだ。ま、まさか、驚異の深海魚を?!


深海生物展

大王イカの模型

で、でかい!

大王イカの模型にビビる。冗談かと思ったけど、こんなにでかいのがいるらしい。考えただけでも恐ろしいのは、イカ焼きにしたら食いきれないってこと!(逆に食われるって!)

赤耳さん、ぜひコレを飼って!


深海生物展

アンコウのコーナー(?)

深海生物展ということで、このようにグロい爽やかな生物の標本がたくさんあった。残念ながら、写真ではお見せ出来ないような凄まじい姿の生物たくさんいました(笑)。

赤耳さん、ぜひあの瓶を一気飲みしてくれ! 牛乳だよ!


ちなみに深海魚を捕獲した写真にこう書いてあった。

「やった、怪しげな深海魚をゲット!」(怪しさ公認…)


深海生物展

水圧で縮むカップヌードルの容器

生物の他にも気の利いた展示が。これはカップヌードルの容器が、深海の水圧で縮むという展示。小さいのは安くしてくれ!


深海生物展

でかいカニ

オーストラリアのカニだったはず。

個人的に、このカニがお気に入り。(見た目が普通すぎるって? 別にいいじゃないか!)

背中だけで30cm近くあったと思う。こんなのに挟まれたらひとたまりもないな…。

カニで思い出したけど、タラバガニってカニじゃなくてヤドカリの仲間なんだそうですね。へぇ〜!


知るも知らぬも恐ろしい…

行きに首都高を使ってしまい、渋滞にハマりまくり(涙)。首都高なんて使うべきではなかった…。勉強になりました。知らないとは恐ろしい…


しかし、深海にあんな怪しい可愛い生物がたくさんいるとは、知らなかったよ。深海じゃないけど、海水浴が怖くなってきた…。でも皆さんは、ニコニコ笑いながら海水浴してくださいね! 知らぬが仏…


まだまだ続く…

次回は、鋸山の記事を予定してます。

次回は、金谷までの道中。

どうぞ、またお付き合いください。


PR

コメント 1件

トラックバック 0件

>> コメントをよむ。する。

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

うぎゃ~

sコアラ

2006年09月18日(月)

うぎゃぎゃ~!
凄い内容だねぇ
驚き桃の木山椒の木...
でも観てみたいっす★

Re:うぎゃ~

HAYA

2006年09月18日(月)

ど〜も、コメントさんきゅです。

>でも観てみたいっす★

泳いで海洋深層水を汲みにいけば、きっと観れるよ(笑)。
深海魚はミネラルたっぷりの深層水を飲んでて、凄まじく健康なのかも知れない!
そういえば、誰もが認める理想の体型をして・・・な〜いっ!!

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]